キクシマの取組み

人と街が輝く未来のために

私たちキクシマは、人々の暮らす都市空間を建設物という「ハード」を建てて創り上げていくだけでなく、自然環境と調和した快適な空間づくりや、人々が笑顔で生活できる「ソフト」も備えた「暮らし」を生み出す企業でありたいと考えています。
その一環として養蜂をはじめとし、地域との交流や、女性の社会進出、未来あるこどもたちが楽しく暮らせるようなものづくりや体験学習など、さまざまな取り組みを行っています。

  • 横浜型地域貢献企業/最上位認定

    横浜型地域貢献企業/最上位認定

    企業の社会的責任(CSR)と地域に密着した経営という2つの視点から、「地域を意識した経営」を行うとともに、「社会的活動等に取り組み、地域に貢献する」企業を「横浜型地域貢献企業」として認定されます。

    みつばち飼育の様子

    キクシマの取り組み

    地域・社会との共生をはかり、企業活動を行う上で重要な地域ステークホルダー(利害関係者)のニーズを明確にし、それに応える。

    • ● 従業員「業務の充実と安心」…人間性教育の実施、明確な評価制度の確立、上長面談、健全な経営
    • ● 顧客「確かな品質、アフターメンテナンス」… 神奈川建築コンクール他多数受賞、引渡し後定期点検実施
    • ● 地域住民「地域環境の保全」「地域の活性化」… ストリートファニチャーデザインコンペの実施、みつばち飼育、壁面緑化に伴い地域環境保全及び地域住民交流、夏祭りイベント協力、地元中学生職業体験受入、地域パトロールの実施
    • ● 市内業者「安定した受注」 … 全取引業者の60%が市内業者、継続的な発注
  • 横浜健康経営/クラスAAA認証

    横浜健康経営/クラスAAA認証

    従業員等の健康づくりを経営的な視点から考え、戦略的に実践する「健康経営」の概念を幅広く普及させるため、健康経営に取り組む事業所が、横浜健康経営認証事業として認証されます。
    クラスAAA:さらに健康課題に即した取り組みの結果を評価し、次の取り組みにつなげているもの

    健康診断

    キクシマの取り組み

    • ● 健康診断結果等の定量的な把握、週一回の幹部会議にて共有することにより、その後の取り組みに活かす
    • ● 健診時有所見者を対象とした医師による面談
    • ● メンタルヘルスケア業務の年間契約の実施
    • ● 秋の運動大会(フットサル・ボーリング)、スキー教室(希望者)の開催
    • ● 健康に関する情報を記載した社内報等の社内掲示
  • 神奈川がんばる企業/認定

    神奈川がんばる企業/認定

    独自の工夫を実施し、成長している企業を認定する「がんばる中小企業発信事業」。
    神奈川県が県内の中小・小規模企業の認知度向上や社員のやる気を高める狙いで行っています。

    ストリートファニチャーコンペティション

    キクシマの取り組み

    地域・社会との共生をはかり、企業活動を行う上で重要な地域ステークホルダー(利害関係者)のニーズを明確にし、それに応える。 「ストリートファニチャーコンペティション」を、創業50周年の節目を迎える年に横浜への感謝と、横浜がより魅力的な街であり続けるために貢献したいという思いから開催。 アイディアを多くの人から募集し、横浜市と協力しながら、建築家・デザイナー・写真家・横浜のま ちづくりに携わっている様々な方を審査員に迎え、コンペを開催。応募数は111作品に上り、優秀賞3作品は、実際に作り 街に設置し(期間限定)、皆様に「見て・触れて・楽しんで」いただけた。第2回目(2016年)からは、横浜市内を中心とする沢山の企業・団体の皆さまにコンペの趣旨へのご賛同をいただき、運営委員会を発足し開催する。これからも、横浜の企業の皆様と協力し、この取組を広げ発展させることで、まちづくりに貢献していきたいと思う。

  • よこはまグッドバランス賞

    よこはまグッドバランス賞/ブロンズ賞(認定4回)

    女性の活躍やワーク・ライフ・バランスの推進を図るために、男女がともに働きやすい職場環境づくりを積極的に進める市内中小事業所を「よこはまグッドバランス賞」として認定し、そのうち継続的に職場改善に取り組んでいる事業所については、認定の回数に応じた「継続賞」が授与されます。 (認定3回→ブロンズ賞、認定5回→シルバー賞、認定7回→ゴールド賞)

    積極的な女性登用

    キクシマの取り組み

    • ● 管理職、現場監督、営業業務への積極的な女性登用
    • ● 資格取得支援、希望者に対し外部研修の受講、メンタルヘルスチェックを実施
    • ● 社内にて会社に対するアンケート調査を行い、結果を基に改善に取り組む
    • ● 残業事前申請制度を用いて、所要時間と業務内容を合わせて申請し、上長が承認した場合にのみ残業ができる。各自「どうすれば効率よく仕事ができるか?」と考え、勤務時間内に終われるよう取り組む
    • ● 土曜日の出勤日を年間10日分、有給休暇消化日に指定し有給を消化
    • ● 担当工事現場が終了した後、本人の休養・家族サービスを兼ね、まとまった休みを取ってもらい有給を消化

CSR方針

キクシマは、地域ボランティア・文化事業などの地域・社会との共生を通じてステークホルダーとの信頼関係を構築するとともに、企業の永続的な発展を目指して参ります。

  • WITH

    OUR CUSTOMERS

    お客様とともに

    お客様とともに

    「お客様本位の住宅づくり」という精神を社員一人一人が持ち、お客さま一人一人のライフスタイルが、住宅という素材を通じて充実したものになるようにサポート致します。

  • WITH

    THE STAFF

    従業員とともに

    従業員とともに

    会社の成長は、従業員一人ひとりの成長で実現できるという考えのもと、人財育成、心身の健康、職場環境の整備に努め、社員がいきいきと活躍できる環境を整えます。

  • WITH

    LOCAL COMMUNITIES

    地域社会とともに

    地域社会とともに

    地域社会との調和と共生を重要な課題としてとらえ、地域社会へ積極的に参画し、都市デザインなどを通じて地元に恩返しするなど、その発展に寄与するよう努めます。社会で必要とされる企業であるために、善き企業市民を目指し、社会・環境貢献活動を進めて参ります。

CSR活動内容

キクシマは、社会に対して責任を果たし、社会とともに発展していくための活動を行っています。

私たちキクシマは、人の暮らす都市空間を建設物という「ハード」を建てて創り上げていくだけでなく、自然環境と調和した快適な空間づくりや、人々が笑顔で生活できる「ソフト」も備えた「暮らし」を生み出す企業でありたいと考えます。
その一環として養蜂活動をはじめとし、地域との交流や、女性の社会進出、未来ある子供たちが楽しく暮らせるようなものづくりや体験学習など、さまざまな取り組みを行っております。

  • キクシマのハチミツ

    ひと・まち・環境」をつなげる養蜂活動

    ミツバチは花から花へ飛び、それがやがて豊かな実りを生み出します。ミツバチたちは見えないところで私たちの住まう環境を創る手助けをしてくれているのです。建設業を通じてエコや人と人とのふれあいに取り組むキクシマも、建設業だけでなく、ミツバチたちのように都市における「ひと・まち・環境」の「つながり」を創り出し、活気にあふれる魅力的な環境のある都市づくりに貢献したいと考え、養蜂を始めました。
    今ではミツバチたちがもたらしてくれるハチミツは人々の心に笑顔という実りを生み出してくれています。

    キクシマの養蜂活動 キクシマの養蜂活動
  • よこはまおやつ

    蜂蜜はお菓子に

    採れたハチミツは「よこはまおやつ」の材料として使われ、売上げは福祉施設等に寄付されています。

  • もみの木贈呈

    もみの木を贈呈

    その他、お菓子の売上げで幼稚園・保育園にサンタとトナカイが「もみの木」植樹をプレゼントしています。

  • 木とふれあう遊具コンテスト

    木とふれあう遊具コンテスト

    「個のスタイル」を見つめ、建築家と共に「デザインのある教育施設づくり」を提案してまいりました。その中で子供たちを取り巻く環境に接していくうち、子供たちにもモノづくりの楽しさや、考えて工夫することへの喜びを伝えていきたいと考え、建築家やデザイナーだけでなく一般の方や子供たちにも参加していただき、手に触れてあたたかく、環境への配慮も考えた「木とふれあう遊具」というテーマにてコンテストを企画致しました。応募いただいた中から、特に素敵な遊具たちを私たちの手によって形にしました。

  • ストリートファニチャーデザインコンテスト

    ストリートファニチャーデザインコンテスト

    弊社50周年を記念いたしまして、横浜のまちづくりについて地域の皆様と共有できるような企画をと思い、「横浜をより輝いた街に」の願いを込め、“ストリートファニチャーデザインコンペティション”を開催いたしました。新しい機能を持ったツールやデザイン、未来の横浜にふさわしい斬新なアイデアを、建築・デザイン系の学校に通う学生や、一般の方から多数のご応募をいただき制作しました。入賞作品は、横浜都心部のストリートに一定期間展示後、寄贈先を募りました。

  • 異業種交流会 Uluru meeting.(ウルル ミーティング)

    異業種交流会 Uluru meeting. (ウルル ミーティング)

    「ヨコハマまちづくり」をコンセプトに、横浜の街をより魅力的な都市へと発展させることを志している様々な職種の方々をお招きし、多種多様な情報を共有するため、建築だけにとどまらず、横浜という街におけるアートや暮らしなどを語り合う場として2か月に1度、金曜日の夜に開催をしてまいります。

  • 中学生職業体験

    中学生職業体験

    義務教育の場として多くのことが学べる中学校ですが、最近では仕事とは何か、自分が飛び込みたい業界とは何かを早くから発見するためにも、様々な企業のところへ足を運び、自ら学んでいくカリキュラムが多くの学校にあります。
    キクシマは地域の多数中学校からその1 社に選ばれ、多くの中学生を迎え入れています。

  • インターンシップ

    インターンシップ

    次の世代の職業人育成を支援することも企業にとって重要な社会的責任であると考え、大学生のインターンシップを実施しています。学生に課題を与え、建築現場にて作業の経験やアフターフォローの同行、営業戦略の考案等を一週間体験して頂き、課題に対して各自感じ取った事をまとめ最後に発表するという形式で行っています。

  • 壁面緑化プロジェクト

    壁面緑化プロジェクト

    壁面緑化は、ヒートアイランド抑制効果による地球温暖化の防止など、環境保護問題にも非常に効果的であります。
    また、人の目に留まりやすく見る人に安らぎと心地よさを与えることが出来ればと考えています。

  • 太陽光発電

    太陽光発電

    地球全体に降り注ぐ太陽光。そのエネルギーは膨大で、尽きることがありません。地球環境保全活動の一環として、CO2や有害な排気ガスを出さない環境に優しい発電設備である太陽光発電システムを導入し、日々の太陽光発電量をHPで発表しています。