ツダノタテモノ日記。

タテモノ日記.001

今日から、タテモノ日記を更新です。
建築雑誌を見て“見たい!”と思った建築は“できるだけ見に行く!”と、心がけて12年。
建物から、施主、設計、施工の想いと意図を知るには、
実際、その空間に立つことが一番!
その意図が空間から見えてくると、建築はずっと面白くなります!
ということで、今まで見てきた建物を、自前写真で紹介!
少しでも、行ってみたい!見てみたい!と思ってもらえたらです!

まずは、横浜から。
横浜で“何をみたらいい!?と聞かれたら開口一番、
“大さん橋!(大さん橋国際旅客船ターミナル)“
と答える程お勧め建築です。
視覚的にも派手なので、一目で他の建築とは何か違うと感じます!

竣工は、2002年で、もう11年経ってます。着工前の国際コンペの時から話題性は抜群でした。
磯崎新さんのコンペ時の言葉も印象的でした。
竣工時は、コンペ時と違う!などいろんな意見もありましたが、私はとても好きな建築です。
大さん橋に立って、いいな。と思うことは、いつもたくさんの人が利用していることです。
そして、先端に立って建物を振り返った時に、いろんな所に人が歩いている風景は、
建物というよりは、
公園のようで不思議な感じがします。
床と壁、壁と屋根をゆるやかに繋いで出来た空間は、
歩いていると、
いつの間に床が屋根に!そんな不思議な体験ができるのも
この
建物の面白いところです。何より、すごく歩きたくなる楽しい建築です。
竣工から、11年経って、木材の色もだいぶ変わりましたが、とてもいい味になっています。
ちなみに、細かい所では言うと、私のおすすめは斬新な手すりです。
取り付け方といい形状といい、かっこいいです!!

一覧へ戻る

ツダノタテモノ日記

タテモノ日記.001

今日から、タテモノ日記を更新です。
建築雑誌を見て“見たい!”と思った建築は“できるだけ見に行く!”と、心がけて12年。
建物から、施主、設計、施工の想いと意図を知るには、
実際、その空間に立つことが一番!
その意図が空間から見えてくると、建築はずっと面白くなります!
ということで、今まで見てきた建物を、自前写真で紹介!
少しでも、行ってみたい!見てみたい!と思ってもらえたらです!

まずは、横浜から。
横浜で“何をみたらいい!?と聞かれたら開口一番、
“大さん橋!(大さん橋国際旅客船ターミナル)“
と答える程お勧め建築です。
視覚的にも派手なので、一目で他の建築とは何か違うと感じます!

竣工は、2002年で、もう11年経ってます。着工前の国際コンペの時から話題性は抜群でした。
磯崎新さんのコンペ時の言葉も印象的でした。
竣工時は、コンペ時と違う!などいろんな意見もありましたが、私はとても好きな建築です。
大さん橋に立って、いいな。と思うことは、いつもたくさんの人が利用していることです。
そして、先端に立って建物を振り返った時に、いろんな所に人が歩いている風景は、
建物というよりは、
公園のようで不思議な感じがします。
床と壁、壁と屋根をゆるやかに繋いで出来た空間は、
歩いていると、
いつの間に床が屋根に!そんな不思議な体験ができるのも
この
建物の面白いところです。何より、すごく歩きたくなる楽しい建築です。
竣工から、11年経って、木材の色もだいぶ変わりましたが、とてもいい味になっています。
ちなみに、細かい所では言うと、私のおすすめは斬新な手すりです。
取り付け方といい形状といい、かっこいいです!!

一覧へ戻る